両刃カミソリ ウィルキンソンとペルソナを使った感想

IMG_20180107_104901.jpg

みなさんこんにちは。「柴犬“ブログ”の生活研究所」所長のラジオマンです。

両刃カミソリいいですね。お風呂の時にひげを剃るのが楽しみになってきます。

両刃カミソリはいろいろなメーカーの替え刃を使えるという利点があり、それぞれにそれアジなどが違います。
その違いを楽しむのも両刃カミソリの楽しみです。

スポンサーリンク




今私が使っているのはウィルキンソンとペルソナと言うブランド。
この替え刃を入れ替えながら使用しています。

ウィルキンソン

カミソリで有名なジレット製です。

切れ味はいいです。それでいて、肌あたりは日本製の世界一切れるといわれているフェザーよりも肌あたりは優しいです。

ペルソナ

ペルソナはアメリカ製とイスラエル製があり、イスラエル製のほうが評判はいいようです。
このペルソナはイスラエル製です。

こちらも切れ味はいいです。そしてウィルキンソンよりも肌に優しい感じがします。肌にあげるとヌメヌメとするような感じがあり、何とも心地よく肌の上を滑ります。

両方とも4~5回ぐらいの使用で切れ味が落ちてくるようで、それは日本製のフェザーとあまり変わらないようです。

フェザーだと一枚当たり約50円。

ウィルキンソン ペルソナは一枚当たり約30円ほどでしょうか。

コスパはこちらのほうがいいですね。

ヤフオクで購入できますので気になった方は一度お試しください。

両刃カミソリ替刃20枚セット ジレット・ウィルキンソン(Gillette Wilkinson)10枚 ペルソナ(personna)10枚

この記事へのコメント