ボールペン替え芯 パワータンク SJP-10 製造年月日

IMG_20180213_211325.jpg

ラジオマンです。
ボールペンのインクも時間が立つと劣化するって知ってましたか?
二年前に購入した三菱パワータンクSJP-10ですが、どうもインクの出が悪くレビューで評価されているようにインクが出ない。

加圧ボールペンなのでもっとサラサラと書けてもいいはずなのに、昔のボールペンのようにグルグルと書きなぐってやっとインクが出てくる。

これは明らかにおかしい。

不良品。

スポンサーリンク




三菱カスタマーに連絡したところ、交換品を送ってきました。

そして不良品と思われた替え芯を調べてくれた結果が、画像の返事である。

製造が2007年2月とある。

今から11年前である。

買ったのは2年前ということは、その店は9年前のものを販売していたことになる。
ネットショッピングに出店している北海道の文具店だ。

そのお店で5本まとめて買った。
残り4本も古い可能性がある。

再度三菱カスタマーに連絡したが、今度は「2年前購入のものには対応できない」との返事。

それでお店に連絡した。

まあ、返品交換はだめだろうが、製造してから9年もたっているものを普通に売っているのが納得できなかった。

それで、三菱からの返事を紹介して、「お宅はそんな古い在庫品を客に売っているのですか」と問い合わせた。

交換すると返事が来ていたが、「開封はしてないのか。それを確認してから交換品を送る」との返事。

そのメールに対して「してませんよ」と返信した。

すると

なにをしてないのか!

ずいぶん失礼ですね。



との逆切れ気味の返事が来た。

いや、こちららも仕事中だったし、気分を害したのかと思い、以下のメールを送った。

仕事中だったので言葉足らずで
不快な思いをさせたようですね。
大変失礼しました。

三菱からの回答の画像を添付しました。

残りの4本は三菱で調べてもらったわけではありません。
5本購入のうち1本がそのような回答だったので、残り4本も同様と考えました。

三菱で製造年月日がわかるのなら、替え芯の番号でわかるのかと調べてみました。

残り4本は 15FAが2本、12JAが2本でした。
おそらく2015年製造と2012年製造のものと思います。

2015年は当時のものとしても、2012年は当時から3年前ですよね。

安い替え芯ではありませんし、こちらとしては「そんな古い物を売るとは品質管理はどうなっているのか」と
言いたくなるのもご理解いただければと思います。

こちらがクレーマーのようになってきたので、そういうことは私の本意ではありません。
ただ客に物を売るお店としてもう少し誠実な対応があればよかったのですが・・・

残念です。




とその後何の連絡もない。

長くなったが、三菱のメーカーでボールペン替え芯の製造年月日がわかるのなら、自分でもわからないかと思って替え芯を見てみると

IMG_20180213_211745.jpg

と製造年らしき数字があった。

三菱から交換品として送られてきた、このパワータンクは2017年製造のようである。

どうもこの数字が製造年のようだ。

と今一度ネットショッピングの北海道の某文房具店のものを見てみると、15FA、12JAの記号があった。

2012年と2015年製造のものと推測した。

2015年製造だと、当時買った年に製造されたものだが、2012年だと当時から3年前である。

いやー結構古いのね。

ボールペンのインクも劣化する。
ネットでは結構古い製造年月日の替え芯を売っている店があるので注意しなければならない。


と言うようなことを学んだ私でした。

ちょっと安いからと言って、ネットでボールペンの替え芯をまとめ買いするのは、あまりお勧めしません。

このお店から今後連絡が来るのかは、もう少し待ってみます。

この記事へのコメント