BMWR1200GS ADV 2011 初乗りした。

DSC_5381.JPG
DSC_5374.JPG


納車日に慣らし運転を兼ねて、南の山のほうにツーリング。

でかい戦車の様な巨体だが、コーナーリングは軽い。

よく曲がります。

「ドルンドルンドルン」という水平対向エンジンの低めの音がバイクに乗っているという気持ちにさせます。

いいですね。このサウンド。

スポンサーリンク




この前のW800は本当にジェントルだったので、今回は本当に気持ちいい音です。

(前のW800のワイバンクラシックもよかったですよ。)

これは2011年のバイクだからですかね。

それともR1200GSは現行のものもこんな感じなんでしょうか?

ちょっと癖になります。

いつまでも乗っていたいと感じるバイクですね。

で、しばらく走っているとメーターに違和感が。

あれれメータ表記がマイルじゃないですか。

キロ表記もありますが、あくまでサブとしての位置づけです。

ヨーロッパ仕様なので仕方ないのでしょうが、サブ扱いのキロ表記は字が細かすぎて見えません。

走っている最中に、マイルからキロに換算しながらスピードを読みました。

25マイルが40キロ 37.5マイルが60キロ 50マイルが80キロ。

だいたいこれぐらいを覚えておくと大丈夫でしょう。

とはいうもののマイル表示も字が小さくて老眼にはきついですね。

メータパネルをもっと考えてほしいですね。

この記事へのコメント